富山の大学を紹介 キャンパスネットワーク in とやま HOMEへ

富山の大学を学ぶメリット

データから見た最近の大学生の姿を通して、富山の大学を選ぶメリットをあげてみました。
充実したキャンパスライフをおくるための参考としてみてください。

1ヶ月の生活費(自宅生と下宿生の比較:全国平均)

やはり、下宿生のほうが自宅生より支出が多いようです。食費・住宅費の項目で特に支出が多く、自宅から県内大学へ通うほうが、経済的な負担はかかりません。

メリット:

富山県内の大学へ通うことで、経済的な負担を低くすることができます。支出の多い食費・住宅費を抑えることで、勉学や娯楽に費用をかけることができ、より充実した学生生活をおくることができますね。

大学を選んだ理由

学びたい分野や目的を持って大学を選んだ人のほうが学生生活は充実しているようです。通学に便利を選ぶ人が多いのも注目。自宅から通うことができるメリットも大きいですよね。

メリット:

富山県内には様々な分野をカバーした8つの高等教育機関があり、あなたの学びたいことが必ずみつかります。オープンキャンパスなどに参加して、じっくりと自分のしたいことを探してみてください。

日常生活で気にかかっていること(ベスト10)

大学での勉強以外に、生活費や就職のことが気にあるようです。特に女子学生の就職への関心の高さがうかがえます。

メリット:

富山県内の各大学では、大学で学んだことを活かせる就職先が見つかるための就職サポートも万全!安心して納得のいく就職活動を行うことができますね。

※データは、全国大学生活共同組合連合会発行の「CAMPUS DATA2007」(2007年10月実施)より抽出しました。

このページのトップへ